カテゴリー「イベント」の13件の投稿

0070-100614 お知らせ

Image0002

オキナワンボーイの喜怒哀楽
知念良吉ライブin名護
6月18日(金)
ギャラリーみんたまあ
会場19:30 開演20:00
料金1,500円

ずっと旅をしてきたよ
ひとりぼっちで町を横切り
森をさまよい海を渡り
今 青空の下 あなたとわたし
ひとり在るものとして繋がり
仕組まれた喜怒哀楽の螺旋階段を上り
さあ帰ろう! イタジイの森の明日へ
さあ帰ろう! 世果報の海の明日へ
めぐる命の果てしなき輝きの中へ

0071-100614 お知らせ 二つの壕

Image0001

語りと唄三線による構成
ふたつの壕
〜沖縄戦の自然壕と幻の松代大本営壕〜

津嘉山酒造所にて
6月19日(土)
開場18:00 開場18:30
料金 1,000円
お問い合わせ 090-8660-1269
企画・制作 まぶいの会・京都
協力 ギャラリーみんたまあ、名護博物館友の会、津嘉山酒造所保存の会、南風原文化センター

0070-100406 お知らせ

Tukazan20100409

第3回フォークの日 in  津嘉山酒造所 が開催されます。

 

2010年4月9日 午後6時半より開演です。

記念ボトルも49本限定!!

入場料1000円です。一部は津嘉山酒屋保存の為に使われます。

イベント出演は

いさみ・オカリナ同好会・高井愛・やんばるHeatオーケストラ&よしみ

もしかして大物ゲスト出演もあるかもよ。

お問い合わせは保存の会津嘉山酒造所へ。

お知らせ

Image0003

名護市文化祭

2010.2.20〜2.21


なご工芸市
【出店者プロフィール】
 多くの工芸家が自然豊かなやんばるで創作活動を行っています。第20回となる文化祭では、9名の方に参加してもらい、小さな工芸市を開催しました。作品を実際に手にとってもらい、身近に感じてもらえたらと思います。文化祭では、広く北部・やんばるで活動する方々を紹介していきたいと思います。

仲村 勇 なかむら  いさむ(名護市許田)
1985 名護市許田手水焼基礎作りに貢献
1998 許田に丸勇陶房移転
2000 沖縄サミットプレス会館にて、シーサー作り実演
2000 第27回やんばる展運営委員の推薦受ける
2008 英国大英博物館に「抱瓶」が収 蔵される
2009 名護博物館へ「嘉瓶」贈呈

仲宗根隆明 なかそね  たかあき(名護市古我知)
1946 名護市饒平名出身(旧屋我地)
1974 古窯古我知焼窯跡近くに工房をかまえ、初窯をだす
    以来、現在の暮らしの中で使えるものを
    考えながら、制作しております
ブログ:古我知焼きより http:blog.goo.ne.jp/mo-idoufu

玉村 ヒロ たまむら  ひろ(国頭村宜名真)
1978 松島製陶所入社
1984 那覇市真地にて独立
1993 糸満に工房移転
1996 沖縄県優秀技能者賞受賞
1997 安谷屋正量賞受賞
2005 宜名真に「あすもり窯」設立

山上 學 やまがみ  まなぶ(大宜味村田嘉里)
1959 大阪市に生まれる
1981  京都工業試験所陶磁器科研修生修了
1984  インターナショナル美術学校版画科卒業
1986  茨城県笠間市にて独立
1989  栃木県茂木町に工房移転。 屋号を「蛍窯」とする
2004  沖縄県大宜味村へ工房移転
展示会を中心に工芸、美術活動を全国各地で展開
http://www.ne.jp/asahi/hotaru/ym/

金城 修 きんじょう  おさむ(大宜味村喜如嘉)
1957 コザ市に生まれる
1987  オサム工房を開設
1992  くまもとくらしの工芸展入選
1999  丸善「沖縄の工芸展」、沖縄三越でグループ展
2001 沖縄三越「木語り二人展」、長崎「沖縄クラフト展、丸善で素地の物展
挽物の椀、皿などを漆で仕上げた器を製作。生活 雑器として
日々の暮らしの中で使っていただける 器を目指しています

永嶺 慶太 ながみね  けいた(本部町渡久地)
1967  神奈川県生まれ
1991  明治学院大学卒業と同時にNHK番組美術 担当。「ためしてガッテン」12年担当
2006  本部町へ移住
2007 「ゆいむん工房」設立。
2009  ウッディフェアにて実行委員長賞受賞

かめい太由真 かめい  たゆま(大宜味村喜如嘉)
1967  埼玉県生まれ
1998  東京から沖縄へ移住
2004  沖縄ウッディグランドフェアデザインコンペにて、沖縄県総合事務局長賞を受賞
現 在  大宜味村在住 名護市に工房をおく
飽きのこないシンプルなデザインで、使うほどに 愛着のわく家具を、
そして人と環境にやさしい作品づくりを心掛けています

中村 佳子 なかむら  よしこ(東村有銘)
神奈川県出身。旅行中に出会った琉球藍に魅せられ1999年沖縄に移住。
やまあい工房にて琉球藍による染織を基礎から学ぶ。沖縄県工芸指導所にて沖縄の伝統織り、
絣織と紋織の技術を習得。
2005年から東村在住。自宅にて作品製作、展示会やイベントでの展示販売を中心に活動中

屋比久ちひろ やびく ちひろ(名護市宮里)
1985年名護市生まれ。小・中の七年間、九州と大阪にて過ごす。
読谷高校卒業後、名護に戻り祖母の指導のもと、草木染めの修業を始める。
2007年、沖縄タイムス「私のビジョン21」に掲載。
現在、沖縄草木染めアーティスト*ChihiRo*として、個展やファッションショー、
小中学校での草木染め体験授業、イベントなど県内外で活動中




















0062-091121 東村を学ぼう!展示会

みんなで学ぼう名護・やんばる講座Part3
東村を学ぼう!展示会のおしらせ

2

東村立山と水の生活博物館
11月25日水曜日〜11月29日日曜日
9:00〜17:00

東村立山と水の生活博物館へリンク


ギャラリーみんたまあ

0061-091120 美容室サンクチュアリのイベント

イベントのお知らせ

Dm

サンクチュアリの8周年のイベントが開催されます。

ゆがふいん

11月23日 開場18:30 開始 19:00

¥2,800 軽食・ドリンク付

お問い合わせ 54-4598

0059-091117 アグーを考える会×津嘉山酒造所 Vol.2 のおしらせ

愛用のパソコンが壊れて以来
モチベーション、サガリバナです。
ネタはありながら、更新できない日々です。
いつまでもぐだぐだしてるわけにもいかないし、
急ぎのWebSite作成の依頼もあるしで、
友人に使っていない
ウインドウズマシンを借りているのだけど、
これまた、使い慣れない道具ほど、
使えないものはなくて、
ビミョーに違和感ばかり。
せっかく借りたのに、・・・
で、iBookG4で頑張っていろいろやっています。

さて、
12月5日に晴れて重要文化財となった、
津嘉山酒造所にて
アグーを考える会のイベントが開催されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アグーを考える会×津嘉山酒造所 Vol.2

内澤旬子さん講演会

12月6日(日)午後4時 津嘉山酒造所

会費1,000円(要予約)

講演会終了後、内澤さんを囲んで交流会をします。

参加費500円(要予約)

お問合せ

アグーを考える会

山本:090-7475-5266

小島:080-3963-7614

内澤旬子さんのWEB-Site

空磔絵日記 http://kemonomici.exblog.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それぞれ要予約となっています。
ご注意ください。

0057-091103 「津嘉山酒造所施設」重要文化財指定を祝う会

パソコンの不調により更新出来ませんでした。

久しぶりの更新です。



「津嘉山酒造所施設」重要文化財指定を

祝う会が行われます。

 

この度、津嘉山酒造所の主屋・麹屋が

国指定の重要文化財となりました。

重要文化財指定を祝して

記念式典・祝賀会が開催されます。

 

「津嘉山酒造所施設」重要文化財指定を祝う会

113日(火)文化の日

記念式典 午後4時~午後430

祝賀会  午後440分~午後6

 

津嘉山酒造所:名護市大西1146

会費1,000

 

駐車場はありません。ご注意下さい。


津嘉山酒造所

津嘉山酒屋保存の会

0041-091010 やんばるの産業まつり

名護中央公民館中庭名護市民会館中庭・前庭・西側駐車場で
やんばるの産業まつりが
開催されています

日曜日には琉神マブヤーも来るぞ。
Dsc_0012

http://mintama2007.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/0036-091005-38d.html

0037-091005 やんばるの産業まつり

Photo

やんばるの産業まつり

10月10(土)・11(日)

名護市民会館

琉神マブヤーもくるぞ!!


ポスターデザインは、みんたまあの前田勇憲、
素材撮影は、平良暁志

ギャラリーみんたまあでは、
各種デザインも承っています。


ギャラリーみんたまあ@Webはこちらから